読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「生活のつぶやき」

謂わば「生活のつぶやき」とでもいったようなもの

襖を取り外す

住む 掃除

私が住んでいる家は6畳の居間の隣に6畳の畳の部屋があります。元々その部屋自体に大きな不満があった訳ではありませんが、ふと思い付いて襖を取り外してみたところ住まいがさらに快適になりました。襖を取り外すことで感じたメリットはこちら。

・襖の下の掃除がしやすい そもそも私が襖を取り外そうと思ったきっかけがこれでした。当たり前ですが襖がないので掃除がとてもしやすいです。また、ホコリは部屋の隅に溜まりやすいので、2部屋を1部屋として使うことでホコリの溜まりやすい場所が減りました。

・部屋に開放感が生まれる 私の場合6畳+6畳=12畳の部屋になりました。6畳の部屋と比べて目線の先が一気に広がるのでとても開放感があります。圧迫感がありません。

・部屋を有効活用できる 以前は2部屋中1部屋はほぼ物置のような存在になっていました。それに対しもう1部屋(居間)はテレビにテーブルにハンガー掛けに…たくさんの家具が置いてありせせこましい空間でした。2部屋が合わさったことで、ゆったりとした居間に生まれ変わりました。圧迫感がないって大事

・家賃を抑えることができる 賃貸でもLDKタイプは人気ですが、この方法を使えばDKタイプの家を簡単に“なんちゃってLDK”に変えることができます。

 

ちなみにデメリットは主に2つ感じています。①外した襖の置き場所に困る(部屋の隅に立てています)②大きな部屋は小さな部屋と比べてクーラーが効きにくい