読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「生活のつぶやき」

謂わば「生活のつぶやき」とでもいったようなもの

【メルカリ】自己紹介文の作り方

メルカリ

メルカリで売却率upを狙うのであれば必ず練っておくべきなのが「自己紹介文」。(購入者にとって自己紹介文は「どんな出品者なのか」を知る大きな材料の1つなので)「この人からなら買おう」と思ってもらえるように、下記3点に気を付けて自己紹介文を作っています。

・人柄がにじみ出る文章にする

・シンプルで分かりやすい短文にする

・基本情報、注意事項を簡潔に明記する

 

・シンプルで分かりやすい短文にする ながーい文章は「偏屈そう」「ややこしそう」な印象を与えるため、スッキリ短文でシンプルな文章に。また、言葉選び&平仮名・漢字の割合を考慮して、固すぎず適度に柔らかい印象にしています。(とっつきにくい印象を与えないため)

・人柄がにじみ出る文章にする おそらくメルカリの魅力は“業者ではなく素人同士のやりとりならではの人間味”。人柄(もちろん購入者にとって魅力的な)がにじみ出るような文章で購入者に安心してもらいます。私の場合は“誠実さ”をテーマに据え、「ていねいな梱包」「まごころを込めた対応」といった言葉で誠実さをアピール。ちなみにこの人柄は特に文頭に入れ込んでいます。(パッと見で人柄を感じてもらうため)

・基本情報、注意事項を簡潔に明記する 年代、身長体型、職業、タバコ・ペットの有無等の基本情報は書いておくと売却率up。(身長体型は洋服購入時の目安になるし、成人済みの旨を明記すると安心して取引してもらえる)注意事項は最低限だけを明記。長文書いている人多いけれど、印象は決して良くないし、大体のことは利用規約に書いてあるのでいちいち書く必要はない気が…

 

ちなみにアイコン設定について。アイコン未設定だと「メルカリに不慣れそう」「初心者」等の印象を与えるので、良い印象を与える画像を設定。(私はお花の画像。)

 

メルカリで何度か販売すると≪評価≫で出品者を判断してもらえるけれど、軌道に乗るまでは特に自己紹介文が大きな判断材料になると思います。初心者であれはある程しっかり作りこんでおくべきだと思います。