読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「生活のつぶやき」

謂わば「生活のつぶやき」とでもいったようなもの

婚約指輪と結婚指輪について

結婚関係 身に付ける

私たちは婚約指輪なし・結婚指輪はティファニーで購入しました。結婚指輪は、夫がルシダバンドリング、私はカーブドバンドリングでどちらもPt。

 

○婚約指輪 昔から「指輪は一生に1つだけ(結婚指輪)持ち、それを大事にしたい」と思っていたので貰いませんでした。満足。

 

○ブランド 結婚指輪はカルティエかティファニーが良いと思っていたのでそれぞれのお店に足を運び、付け心地がよりしっくりきた方を夫に選んでもらいました。(夫はブランドのこだわりがなかった)

○デザイン 私はせっかく1つだけの指輪なので少しデザインがあるものにしたくてS字。(ミル打ちも可愛いと思ったけど細かい汚れが付きそうだと思ったのでやめた。)付けている間に指輪がくるりと回ってカーブが手の内側に来てしまうことがあるのが欠点。ただ、S字の指輪はかわいくて愛着が湧くし、指が長く見えるらしいし、カーブを手の内側にもっていけばストレートのようにも使えるのでも気に入っています。ちなみに、石はつけませんでした。(取扱いに注意が必要なのは煩わしいし、もし石が指輪から外れて悲しい気持ちになるのも嫌だから)

○素材 肌なじみの良いピンクゴールドも惹かれたけれど、耐久性や飽きのこなさを考えてプラチナに。いちいち温泉やらで外さなくていいからとても楽でストレスフリー。

○刻印 イニシャルとメッセージ(お互いがお互いの指輪に入れるメッセージを考えた)を入れました。手彫刻印にしたので仕上がりがとてもきれいで満足。

 

どんな指輪にするか悩んでいた時に「他の人たちはどうやって選んでいるのだろう」と思ったので、自分の記録がてら書きました。こうして振り返ると、①ストレスフリー(耐久性、お手入れのしやすさ)②愛着(ブランドやデザイン、刻印)が自分にとってのポイントだったみたいです。