読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「生活のつぶやき」

謂わば「生活のつぶやき」とでもいったようなもの

お笑いコンビの結成秘話尊いという話

オタク(雑)

のっけからアレなんですけど、オタクって運命とか友情とか絆とかニコイチとか世界で2人ぼっちとかお前のことは俺が一番知っているとか好きじゃないですか?私は大好きです。余談ですがハイキューだと青葉城西高校のキャプテン及川徹くんとエース岩泉一くんの幼馴染みコンビが好きですし、弱虫ペダルだと総北高校の現主将手島純太くんと福主将青八木一くんのチーム二人コンビが好きです。で、そんな「2人組の?人たちの?友情とか?なんかそういうの?めっちゃ大好物やで♡」なオタクさん各位にこの度声を大にしてお伝えしたいことがあります。あのな!みんな聞いて!!お笑い芸人メッッッッチャええで!!コンビって最高に尊い!!(トリオも良いよ!)みんなで軽率にハマろう~~~~~!!!!!

わたしは自称芸人さんのコンビ愛大好きマンなんですけど、そんなわたしの一番好きな話題が「コンビの結成秘話」。お笑いコンビの場合、誰かから命じられてコンビを組むことはあまりなく、その殆どが彼ら自身の意思によるものです。つまり、お互いがお互いを相方として選んだからこそコンビが結成されたのです。元々彼らがコンビを組む前はどのような関係性だったのか?なぜ彼らはお互いをコンビの相方として選んだのか?コンビを組むにあたってどんな会話がなされたのか?みたいなことを調べると、すっごくドラマチックでロマンチックなエピソードがざくざく出てきてそれはもうハチャメチャに幸せな気持ちになれます。

例えば、私のイチオシであり!かの有名な!お笑いコンビ!チーモンチョーチュウ(※吉本所属。同期は友近さんなど。)の場合はこうです。『二人の出会いは千葉の高校であり、白井は親に「高校卒業後、アメリカの牧場で働け」と言われた。しかし、嫌がった白井は菊地を吉本興業に誘った。その時菊地は心理学を学ぶ為に大学を目指していたが、受験の時、白井との約束を守るため答案用紙を白紙で出した。(ウィキペディアより)』。…え?何これ?尊いにも程があるのでは?!(震え)菊ちゃんは白井ちゃんの牧場行きを阻止するため心理学を学びたいという自らの夢を諦めたのです…しかも白井ちゃんには「俺は大学行きたいから、お前と吉本行くのは万が一入試に落ちた時だけね」とか言いながら、その実、彼は答案用紙を白紙で出したのです…(しかも白井ちゃんには答案用紙を白紙で提出した事実を長い間黙っていた)。うわぁ…こういう仲良しという言葉だけでは表現しきれないこの二人にしかなしえない関係を物語るエピソードオタク大好物…ありがとう神様仏様チーモン様…!!

このように、コンビという存在及びコンビ結成エピソードにはオタクが喉から手が出るほど欲する萌え的なものがとてもたくさん詰まっています。「最近ガッと人生持っていかれるほどハマっているものないんだよね~~」なんて暇を弄ばせているオタクの方がいらっしゃったら、是非一度お笑い芸人沼を覗いてみて頂けますと幸いに存じます。(沼への推奨最短ルートは、ライセンスさんのトーク動画チェック。多分大抵のオタクはこれでコロッと沼に落ちるよ☆)